アイロンシートの貼り方

アイロンシートの貼り方

シールの構造(2層構造になっています。)

準備物

・ アイロン
・ アイロン台(硬めの台)
・ あて布(木綿のハンカチ又は同等品)

 

施工方法

1:貼り付ける位置にシートを置き位置を決める。

2:貼り付ける位置が決まれば、貼り付け先の布のゴミやシワを取っておきます。
3:セパレーター(半透明)を上にし、転写される部分(シート)は下にして置きます。
4:面に貼っているセパレーター(半透明)の上からアイロンを押しつけて転写します。
アイロンの温度は約130度(中温)で約10秒程度を目安とし、転写する生地によっては異なりますので、熱に弱い生地は時間を短くし、数回に分けて転写して下さい。
(アイロンは力を掛け押さえつけて下さい。スチームの穴を避けてアイロンして下さい。)

5:完全に冷めてからゆっくりとセパレーター(半透明)を剥がします。
シートが剥がれる様な場合はもう一度「4」の作業を行って下さい。

6:仕上げに、あて布を転写されたシートの上に置き、もう一度上からアイロンを押しつけます。
シートが生地の繊維に溶け込んだような状態になります。(高温で5秒〜10秒程度。熱に弱い生地は時間を短くし、数回に分けて作業して下さい。)

 

注意事項

※ フッ素加工及び特殊加工された生地には転写できません。
※ アイロンはスチーム無しで作業を行って下さい。
※ アイロンを強めにスライドさせたりするとシートがずれる場合がありますのでご注意下さい。

アイロンシートの転写後のご注意点

※ 水洗いは5級。ドライクリーニングは5級。
※ 乾燥機のご使用は控えて下さい。
※ プリントステッカーの上からのアイロンは控えて下さい。
※ 圧着が悪い場合は、何度も洗濯すると剥がれる場合がありますので、剥がれた場合は「6」の作業を行って下さい。
※ 布を強く引っ張るとシート部分が割れる事があります。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*
オリジナル雑貨は雑貨屋ギャラリーウェーブ
作品展示はインターネットギャラリーギャラリーウェーブ