カニカン付ストラップの豆知識

今日はカニカン付ストラップについて豆知識です。
カニカンはその名の通りかにの爪に形が似ているところから、そう呼ばれています。
※松葉ともいうこともあります。
このカニカン付ストラップですが、商品によってかなりの金額差があります。
※標準的な形と違う形のものは高価になりますが同じ標準的な形のものでも価格差があります。
カニカン付ストラップはその形の構造上、どうしても壊れやすく、価格の安価なものは、耐加重が低く高価なものは耐加重が高くなります。
※真鍮製、亜鉛合金製など
※手で加重をかけたり、斜め方向や横方向に加重をかけるとどんなものでも壊れます。
またコードの部分に関しても芯入りのものやないもの、編みこみタイプ(根付タイプ)のあります。
カニカン付ストラップだけでも、これら様々の種類があり、当店ではその様々なタイプのカニカン付ストラップの取扱がございますので、取り付けるパーツや作品によってこだわりのパーツ選びをしていただけます。
ストラップ・根付パーツ
ご質問・ご相談などがございましたらお気軽に雑貨屋ギャラリーウェーブにご一報下さい。
雑貨屋ギャラリーウェーブ