バイスクル トランプ 工場による違い

「バイスクル」世界中のマジシャンが愛用する「United States Playing Card Company」社のトランプです。

様々なバリエーションがあり見ているだけでも楽しくなるトランプです。

United States Playing Card Company社が工場をオハイオ州のChincinnatiからケンタッキー州ErlangerKYに移し、Chincinnatiで作っていたトランプをOHIO製、ErlangerKYで現在作っているものをKY製と呼ばれています。

というのもOHIO製とKY製では同じスタンダードのタイプでもカードに大きな違いがあり区別をつけるためにそう呼ぶようになったといわれています。

カードのコシや耐久性に違いがあるようで、マジシャンの多くはOHIO製のものを好むようです。

OHIO製の青バックや赤バックは封印シールが青色や赤色の場合が多く、KY製の黒色とは違います。

バイスクル オハイオ製

またカードケース側面の印刷にも違いがあります。

バイスクル OHIO KY

 

ただし、グリーンバックなどのカードはOHIO製でも封印シールが黒色になります。

BYCYCLE OHIO

バイスクル 旧デザイン

 

また、タリホー「United States Playing Card Company」社製なども黒色の封印シールでもOHIO製があります。

タリホー OHIO製

タリホー オハイオ製

 

トランプの豆知識ですが、いろんなものを試してみるのもいいかもしれません。

※一部のバリエーションを紹介していますが、ほかにもあると思いますので、その場合は予めご了承ください。

 

 

トランプの購入はこちら

雑貨屋ギャラリーウェーブ